Make a Wish

18年の実績 クリームバス・漢方・ヘナ・小顔、様々な民間療法ヘッドスパをご用意しております。 日本へッドセラピスト認定校のヘッドスパ専門店です。


トリートメントの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

専門ヘッドスパサロンや美容院を利用してヘッドスパを体験してみたいものの、女性にとって気になることの一つはメイクが落ちてしまうかもしれないことです。女性は日頃から自分磨きのためにもエステサロンを利用しますが、フェイシャルエステの場合はエステティシャンによるクレンジングがあります。痩身エステの場合はメイクオフはないにしても、発汗効果の高い施術を受けると汗でメイクが崩れるので、事前にメイクを落としておくこともしばしばです。これまでのエステのイメージがあることから、しっかりメイクをして出かけて施術を受けたら、メイクが全部取れてしまうかもしれない心配を女子はします。結論から言えばヘッドスパを受けるのは頭皮なので、メイクが完全に落ちてしまうことはありません。フェイシャルエステのように顔の施術をメインに行うわけではなく、施術時には顔にタオルや専用の目元保護のペーパーなどをのせるので、顔に水がかかるとしても髪の毛の生え際レベルです。ヘアカラーやカットで美容院へ行きシャンプーをしてもらう時に、髪の毛の生え際あたりに水分を感じますし、耳に少しお湯がかかることもありますが、それとさほど変わりはありません。ヘッドマッサージをする際に、額や若干頬に近い部分に手が触れたとしても、ファンデーションやチークにアイメイクが全て落ちることは無いです。もしも気になるようであれば、すっぴんで来店をして、帰りにメイクをして帰るなど工夫をすることもできます。多くの美容院は比較的明るいですが、ヘッドスパ専門店の場合は、照明が落ち着いていることが多く、帰りの身支度をする際にメイクをするのが少し大変かもしれません。サロンにもよりますが個室になっていたりカーテンの仕切りになっているので、施術後に身支度をするスペースと時間はあります。もしもヘッドスパ後にメイク直しをするなら、フルメイクをするよりも、うす暗い室内でも問題ない簡単なナチュラルメイクをすることです。
Tagged on: ,Make a Wish