桃とひよこ保育園

南足柄市・開成町の保育園なら「桃とひよこ保育園」。食育アドバイザー指導による食育活動、農業体験、英会話教室など充実したカリキュラムで大切なお子様の成長を共に見守ります。内閣府の企業主導型保育事業認定保育園。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

可愛い子供が保育園の入園を控えたら、必要なものを用意する必要があります。通う保育園によっても、年齢によっても異なりますが、まずは共通する持ち物を準備することです。必要になる持ち物として着替えも必須であり、1日に2着だけではなく、あらかじめ2着ほどをロッカーに入れておきます。おしゃれな洋服ではなく、上用にはラフなTシャツが良いですし、下はズボンを準備しておくことです。夏場などは発汗が多くなりますので、下着と共に上下の替えも準備しておきます。涼しくなってきたら、トレーナーなどもあると便利です。子供にとって着用して動きやすいことが前提ですが、お家での洗濯もしやすい素材が助かります。まだ幼いと自分一人でのお着替えは大変ですが、少しお兄さんお姉さんの年齢になると、やがて自分で着替えができるため、そうなったら脱いだり着たりも子供がしやすい衣類を選ぶことです。タオルも子供の必需品ですが、大人のようにタオルそのままではなく、紐が付いているタオルが必要になります。トイレに行った後にも手を洗い使いますが、ご飯を食べる時にも使用するので、ループ状に紐の付いたタオルを2枚は準備です。着替えやらコップなどを入れるための、袋も用意をしておきます。大人からしたらうらやましい限りですが、保育園ではお昼寝の時間があるため、そのための用意も欠かせません。それぞれの家庭から持参した、タオルケットやシーツ類をお昼寝タイムに使うことがあります。保育園入園をすると必ず毎日使うのは連絡帳であり、保育園ノートは子供の情報が行きかう重要なポジションです。子供の保育園での様子なども連絡帳には書いてもらえますし、おうちの方への連絡や質問や反対に回答なども書いてあることもあります。まだ0歳から2歳児であれば、トレーニングパンツとなるおむつも必要です。おむつですが保育園にもっていく際には、子供の名前を書くことも忘れてはいけません。
Tagged on: ,桃とひよこ保育園